トレーニング - ARTs

トレーニング

ピラティスって?

ダブルレッグストレッチ2.jpeg

しなやかな筋肉、美しい姿勢

手に入れるならピラティス。

もとはリハビリに使われていたので、

運動不足な現代人にもぴったりです。

 

こんな方にオススメ

・自律神経を整えたい

・肋骨を引き締めたい

・下腹ぽっこりを改善したい

 

ピラティスのデメリット

・ちゃんと教わらないと難しい

・筋肉をつけていくには不向き

・立って行うトレーニングが少ない

 

ARTsのピラティス

ウェストコーストスタイルと呼ばれるメソッドをベースに

あなたの柔らかさや筋力に合わせて

ヨガマット上でピラティスをします。

プレ・ピラティスと呼ばれる、

ピラティスの動作をわかりやすくした

動きを取り入れているのが特徴です。

久々の運動でもARTsなら大丈夫。

トレーニング前に整体を行うことで

安全に運動をはじめられます。

 

 

筋トレの方がいい?

RDL2.jpeg

一方で、脚やお尻・背中などは、

ピラティスよりも「筋トレ」を

重視して行う場合があります。

ピラティスだけにこだわらず、

あなたのなりたいカラダ、

ボディメイクの目標に

合わせたトレーニングを行います。

 

 

▷体験を予約する